日日是今帳…8月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

気がつけば10日ぶりの投稿。なんと8月に入ってもう5日目になるんですね。そして今日も雨から始まった美里の朝。ここ数日、朝のお日様の顔を見ていない気がします。昨日も雨でしたが、日中、津市の中心街に居るときは青空が広がり日の光も射していました。ところがこちらでは一日中雨のお天気だったそう。峠を隔てて随分天気が違うものだとあらためて感じました。そんな雨の中で見つけたこの夏初めての桔梗の花。植えてからもう十年近くになりますが、毎年一つ二つ清楚な花を咲かせてくれます。そして晴れでも雨でも元気なのは蝉の声。ボリュームとしては結構大きいし、反響もするので相当うるさいはずなのですが、やかましいとは感じないんですよね。芭蕉翁の俳句に『しずかさや いわにしみいる せみのこえ』というのがありますが、蝉の声は人の心や体にも染み入るのかもしれませんね。桔梗が咲いて、蝉が鳴く何でもない日本の夏の風景。何でもないけれど、その何でもない今日のあることは、とてもありがたいことで、日日是好日。ピントはなぜか石臼に(笑)今日と明日カフェも営業しております。初桔梗がお待ちしております。

2017年8月5日

雨庭に 白鳥(しらとり)舞うか 桔梗花

桔梗

日日是今帳…7月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

夜寝ている間に雨が降るのでしょうか?朝地面がジットリと濡れていて、ヒビコレプチガーデンもヒビコレプチ畑も水やりをしなくても良い日が続いております。プチ畑については以前から時折アップしていますが、プチガーデンとは何か?春にイベントで、みつばちが激減しているお話を聴いて、みつばちが少しでも生きやすい環境を作るために花を植えようと思いました。焼け石に水どころか焼け石に雫ほどの役にも立たないとは思いつつ…。プチガーデンと称している場所は、ヒビコレの門の右手にあるスペースです。いつも笹が生い茂っているのですが、この春からジワジワと開墾して、丈夫そうな花や緑を植えています。こぼれ種で毎年勝手に花が咲かないかなぁなどと、怠惰な企てを抱きつつ(笑)明日の金曜日から日曜日までの三日間、13時から19時まで『gallery0369+Hibidoreコラボカフェ』をオープンしていますので、お越しの際には門を潜る前に右側をチラリと見てくださいね。まだ造園途中の花園ですが(笑)

2017年7月26日

花色も さやかに光る 夏の朝

花庭

日日是今帳…7月23日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日も夏らしい朝の始まりです。午前11時のこの時間は、北側の裏庭にもお日様の光が差し込んで、伸び伸びの草や笹が輝いています。外の光と蝉の声というシュチュエーションは、いかにも暑そうなのですが、家の中はひんやりとしています。昨日津市の街中からカフェにお越しになったお客様が、同じ市内なのに暑さが違うものですねと、驚いてみえました。写真は久しぶりのカフェスタイルのテーブルセティングのヒビコレです。扇風機2台が頑張ってくれていますが、午前中だとなくても過ごせるかなという感じです。昨日はカフェ時代の常連さんファミリーや初めてのお客様にお越しいただき、ヒビコレがにぎわいました。今回はgallery0369+Hibicoreのコラブ企画なので、私は新女将(何代目だっけな?笑)のお手伝いで、スケジュールが合えばちょこちょこお店にいる感じです。久しぶりのカフェで私も楽しかったですが、ヒビコレのお家も喜んでいるように感じます。『お家が呼んでるよ〜』ということで、今日はどんな出会いがあるでしょうか?…って書いてたらちょっと暑くなってきた。扇風機つけようかな(笑)

2017年7月23日

田舎家に 卓が並んで カフェとなり

カフェヒビコレ

 

日日是今帳…7月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

じっとりとした空気の中、蝉の声、ウグイスの声が聞こえている週末のヒビコレです。昨日からgallery0369で始まった夏シーズンの写真展示『松原 豊 〜郷sato〜』。それに合わせて古民家Hibicoreでもコラボカフェをオープンしています。ギャラリーとカフェのオープン日は、7月21日〜23日、7月28日〜30日、8月4日〜6日の9日間です。時間は午後1時〜午後7時まで。今回のコラボカフェでは、素敵な写真を撮られるセンスの良い女将がおもてなし。メニューもこれまでのヒビコレには無かったニュー女将セレクトのスイーツやドリンクが登場。この機会にぜひお越しくださいね。写真は今朝のヒビコレキッチン。今日も良いに日なりそうです。日日是好日也(笑)

2017年7月22日

カフェの朝 道具も目覚め 出番待ち

キッチン

 

 

日日是今帳…7月17日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日はサワサワと心地よく風が吹いましたが、今日はピタリと風が止まっています。庭の樹々をじーっと観察してみても、高い梢に微かに揺れる葉を見つけられるくらい。そして一雨来るかな〜という空模様なので、湿気たっぷり。少し汗ばみながらPCに向かっています。でも時折、思い出したかのように微風が起きるので、扇風機はまだ稼働しません(笑)昨日の今帳で、早起きしないと犬の散歩が大変と書きましたが、今日もしっかり朝寝坊。7時台に近所のおばあさまが、玄関をノックしてトマトを置いていってくれるまで布団の中(汗)さっそく一ついただきましたが、少し青臭さの残る採れたて地トマトは最高。そんな朝の始まり…今日も日日是好日です。

2017年7月17日

皺(しわ)の手で もいだトマトの 紅(あか)旨し

とまとま

日日是今帳…7月16日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日も今日も朝からお日様が元気です。この時期になると午前8時を過ぎてからの散歩は暑い!二の腕がジリジリと灼けていく感、アスファルトの上を歩く犬も暑そうです。遥か遠い子どもの頃、夏休みの朝は、6時半から広場でラジオ体操でした。家へ帰るのはまだ7時前でしたが、すでに暑くなり始めていた記憶があります。散歩も6時台に済ませるのが理想なのですが、明日こそはと思いながら、今日も日が高く…(汗)暑い話題の後は、ちょっと涼しげな風景を。写真はヒビコレ裏庭。もうに年前だったでしょうか?網戸リノベーションにはまっていた時に作った手作り網戸が今も健在です。今日は時折良い風が通り、笹の葉がサワサワと音を立てています。今のところ扇風機なしでも過ごせます。ありがたいことです。

2017年7月16日

風受けて 庭木と笹の 合奏会

裏庭

 

日日是今帳…7月14日(番外編・きのこ)

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は、梅雨ならではの『きのこの@Hibicore』の写真を一挙公開。探さなくても、庭をぐるっと歩くだけで、見つけられます(笑)ちなみに赤い可愛いきのこが成長すると、薄ピンクの平べったいきのこになります。馬と競演するきのこ、石畳の根性きのこなど多彩です…庭じゃなくて、森かな?(汗)

thumb_IMG_0666_1024 きのこ3 きのこ5 きのこ2 きのこ8 きのこ6 きのこ4 きのこ1

日日是今帳…7月13日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日は日中に雷が鳴り雨が降りました。同じ津市内でも土砂降りの地域もあれば、お湿り程度という所もあり、梅雨というよりは、夕立っぽい雨でした。ともあれ、雨が降ったおかげで、庭の草木は元気です。白樫や榎の枝葉に覆われた鬱蒼とした庭では、草花の成長もゆっくりの気がします。紫陽花も今やっと見頃。ノウゼンカズラと同じく、約ひと月遅れ。住人と一緒で何もかもノンビリとしています(笑)成長は遅いのですが、太陽の光を求めて上へ上へと伸びていくので、やたら背高のっぽの紫陽花。花もいっぱい咲くのではなく、ポツンポツンと控えめです。でも陽が当たりにくい分、長く花を楽しめ、きれいにドライフラワー化していきます。今日はそんな紫陽花一家の集合写真です。少しだけ紫がかった水色の花、素敵な色です。でも、もうちょっと剪定を考えよう(汗)

2017年7月13日

緑庭 紫陽花の青 色を添え

あじさい

日日是今帳…7月12日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝眼が覚めた布団の中、163号を走る車の音でその日の天気を想像します。今日はちょっと雨模様?と思って起きてみたら、全然降っていませんでした(笑)写真はヒビコレのノウゼンカズラです。漢字では凌霄花と書きますが、薔薇に匹敵するほど書けない漢字。むしろ読めないので、薔薇より難しいかも。なぜこの文字?と、気になったので調べてみましたが、『凌』は凌駕するの凌で、凌ぐという意味。『霄』はショウと読み、大空を意味しています。この漢字など一生気にとめることもなかったかもしれません。大空に向かって咲く花のイメージから付けられた名前だそうですが、読み方が全く違うのがまた謎。さて、そのノウゼンカズラの第一号が昨日開花しました。巷では一ヶ月位前から満開の姿を眼にするのですが、ヒビコレではいつもこの時期から咲き始めます。市内中心地より2度ほど気温が低いからか、はたまた栄養不足なのか?ともあれ、どんどん蕾がふくらんできているので、秋まで花を楽しめそうです。写真は普通に撮ったのにちょっと不思議なタッチに。と言うより、花より左のグリーンの方が目立っている(汗)

2017年7月12日

眩しげに 凌霄花 天仰ぐ

ノウゼンカズラ

日日是今帳…7月11日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

9日の日曜日は、集落の草刈り出合→辰水フェスタ→和綴りノート作りワークショップ@Hibicore→第七劇場の『人形の家』@Theatre de Bellevilleと、朝から夕方まで美里町内での行事、イベントを満喫した一日でした。写真は辰水フェスタで作った団扇とワークショップで作った和綴りノートです。奇しくもこの日の手作りはどちらも和でした(笑)この春廃校になった小学校で開催された辰水フェスタは、大勢の人で賑わっていました。久しぶりに人々の声を聴いて学校も嬉しそう。地域のイベントスタッフのパワーと結束力の強さで大成功をたフェスタですが、スタッフのみなさんもとても楽しんでみえたのが印象的でした。団扇作りは、竹の骨に糊を塗って紙を貼って丸く切るだけで出来上がり。その下準備だけで大変だっただろうな〜と思いながら、チョチョイっと作って大満足(笑)そしてヒビコレで、参加者のみなさんとおしゃべりを楽しみながら和綴りノートも無事完成。どちらも気に入ってるし、なんだかかわいく思えます。手作りだからということもありますが、それを作っている時に誰かと共有した時間とか、思いとかそんなエッセンスが含まれているからかわいく思えるのかもしれませんね。

2017年7月11日

竹団扇 赤き金魚の 昼寝して

うちわ