月別アーカイブ: 2016年11月

日日是過去帳&今帳…11月13日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

お天気に恵まれた日曜日。午前中にヒビコレで七五三の撮影がありました。5歳と3歳の可愛い兄弟。大人たちのお願いに頑張って付き合ってくれました。午後からもヒビコレ庭でプロフィール写真の撮影ご依頼をいただいています。珍しく一日中大活躍の庭の樹々たち。朝から大慌てで、映る場所だけせっせと落ち葉掃きをいたしました(笑)

2007年11月13日

木枯らしに 舞って落ち葉 旅に出る

2016年11月13日

七五三 敷石跳ねる 晴れ着の児

七五三

日日是過去帳&今帳…11月12日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

前回のアップから5日ぶり。バタバタと出歩いているうちに週末を迎えました。そんな時に限って過去ウタは休みなく書かれていて、これ以上ためると大変なので週末大セールで一挙にアップ(笑)写真は庭のケヤキかエノキか分からないシンボルツリー。根元から万両が伸びていたり、アイビーが絡み付いてたり…寄り添ってなのか?寄生なのか?は分かりませんが、共生の世界がかいま見れます。

2005年11月8日

秋明菊の花散り また一歩 冬が近づく

11月9日

青空仰げば 待ち焦がれた 紅葉一つ二つ

11月10日

田舎家に 英語飛び交う 秋の昼

11月11日

曇り屋に パチパチはじける 炭の音

11月12日

囲炉裏火で 黒豆煮る 炉開の茶日

2007年11月8日

青き空 白き雲 飛行機雲行く 秋麗し

11月9日

風休み 静止画の如き 曇り日の秋

11月10日

冬立って 山茶花の蕾 ほころびて

2016年11月12日

大木に もたれ万両 午睡かな

共生

日日是過去帳&今帳…11月7日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

東西に長い庭なので、お昼頃になるとやっと庭全体に光が当たります。同じ時間帯でも夏に比べると、地面に伸びる影が長いように感じます。季節によって太陽の高さなども違うのでしょうか。そのあたりの知識が不足しているので…そう思った時に調べればよいのですが、今回もたぶんスルーしてまた来年の秋に、どうなのかなぁ?などと思うのでしょうね(汗)写真は庭の幾何学シリーズ?六角形の巻。あえて不安定に見える構図で撮ってみました(笑)

2016年11月7日

秋の陽に 光る陶椅子 角六つ

六角

日日是過去帳&今帳…11月6日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

今日も秋晴れ。風はあるもののそんなに寒さを感じません。意を決して、落ち葉掃きをスタートしたのですが、最近珈琲マスターに目覚めた写真師が珈琲を淹れてくれたので、すぐに休憩に。そのままPCに向かってしまいました。これをアップしたら、作業再開とまいりましょうか。庭掃除のお気に入りアイテムは写真の熊手。長さ数十センチの小ぶりのものですが、使い勝手は最高。酷使されてこれまでに何本もバラバラになってしまいましたが…なので常時2、3本キープしています(笑)

2007年11月6日

霜月の 雨上がり 少し寂しい 秋の風

2016年11月6日

隠れたる 苔が顔出す 落ち葉掃き

熊手

日日是過去帳&今帳…11月5日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

暖かな週末、ヒビコレのカウンターでPCに向かっていたら、シジュウカラが目の前の木にやってきました。小さな声でさえずっています。なんともゆったりとした朝。つわぶきも日光浴。写真師と友人が、庭にあった石臼を移動して模様替え中。11月22日のM-PADに向けて、そろそろ庭もお手入れ開始しなくては!

2005年11月5日

春が来たかと思う今日 縁側の招き猫も こっくりと

2016年11月5日

小鳥鳴く 秋庭に見る 小宇宙

つわぶき

 

 

日日是過去帳&今帳…11月3日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

今日は「文化の日」という祝日ですね。最近ポンポンと制定されているものではなく、生まれた時からあり、慣れ親しんできた祝日です。文化を大切にしようという日なのかな〜と漠然と思っていましたが、よく分からないので調べてみました。昭和23年に「自由と平和を愛し、文化をすすめる」という趣旨で施行されたものらしいです。昭和21年に公布された日本国憲法が、平和と文化を重視していることから誕生した祝日だそうです。そんな深い意味があったのですね。知らずに半世紀を生きてきました(笑)。「文化の日」にちなみ、本日の写真はちょっとアートチックに…光と影のストライプワールド。

2005年11月3日

雨上がり 庭の古壷も しっとりと

2007年11月3日

文化の日 雲の画廊を 鑑賞し

2016年11月3日

文化とは 祝日の日に 意味を問う

ストライプ

日日是過去帳&今帳…11月2日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

朝の柔らかな光を浴びた紫陽花の花が綺麗だったので、パチリと撮ってみました。日当たりが悪い庭だからでしょうか、毎年いくつかの花が色を残した天然ドライフラワー風になります。不思議なのは花の色が昨年とは違っていること。土壌の酸性度によって花の色が変わると聞いたことがありますが、同じ場所でも土壌は変化しているのでしょうか。昨年は緑っぽい色のドライフラワーができたのですが。いずれにせよ、剪定しないと来年花が咲かないかも?そろそろ考えなくてはいけない時期ですね〜。もう遅い?(笑)

2005年11月2日

昔から ここに居たと 言いたげな顔の 骨董たち

2007年11月2日

薄明るき 雲の向こうに 飛行機の音くぐもる

2016年11月2日

紫陽花の 紅の愛らし 霜月の庭

あじさい

日日是過去帳&今帳…11月1日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

霜月、11月に入りました。雲で青空が隠れ、お日様の光が届かない庭を眺めていると、秋が深まったな〜と感じます。良く晴れた日には、秋とはいってもまだまだ緑の多い庭だと思うのですが、こんな曇りの日には、紅葉した葉の方に意識が向いて、あ〜〜秋深しなどと思うのです。お天気によっても、見方や感じ方が変わってくるので面白いものです。今日はシラキの葉をアップで撮ってみました。秋色のアップ(笑)

2005年11月1日

ゆらゆらと 秋陽に笑う 招き猫

2007年11月1日

霜月朔日 雨に開け 少し愁いる秋

2016年11月1日

霜月の 庭の小枝に 秋の咲く

葉