月別アーカイブ: 2017年6月

日日是今帳…6月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

二日間、良いお湿りをいただき今朝はお日様が顔を見せています。でも心地よい風の吹く爽やかなお天気です。午後からは暑くなってくるのかもしれませんが、こういう梅雨の晴れ間はありがたさ倍増です。梅雨は梅の雨と書きますが、まさに今、梅の収穫どき。そして今日の縁台フォトシリーズは、ずばり青梅。昨日お伺いした素敵なお姉様のお庭で採れたばかりの青梅をいただきました。青梅ばかりはこのままでは食べられませんので、久しぶりに梅仕事をいたします。とは言っても梅干しはちょっとハードルが高いし、私以外の家人が食べないので他のものを仕込もうと思っています。昨日のヒビコレプチ農園と同じく、こちらも上手くいったらまたアップさせていただくといたしましょう(笑)…と、ここまで書いて出かける時間がきたので断念し、帰宅して続きを書いています。文章の出だしが朝なのはご愛嬌。今は美しい満月が輝いています。

2017年6月9日

青梅らが 竹のざるにて 出番待ち

青梅

日日是今帳…6月8日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は上がるのかなと思っていた雨が、お昼前の今も降っています。東海地方も昨日梅雨入り宣言。これからひと月半近く洗濯物と湿気対策の日々が始まります。雨かぁ…と思ってしまいますが、大地にとっては恵みの雨。作物を育てている方にはやっと降ってくれたという感じかもしれません。犬の散歩で集落を歩いていると、畑仕事をしているおばさまたちに会います。野菜を採って持たせてくれることもしばしば。先日は百日草と菊をあげるから庭で育てなさいと声をかけていただき、取りにうかがいました。クワで菊を掘り起こしながら、10年以上履いているというモンペのお話を聞きました。膝の破れた部分にはポケットの布を取り外して繕ったとか。柄合わせもバッチリ。みなさん物をとても大切にされており、見習わねばと思います。今朝はピーマンの苗を持ってきてくださった方も。田舎暮らしを始めて13年目、そろそろ土に親しめよというメッセージでしょうか(笑)ピーマンはヒビコレプチ農園に植えました。今年は、プチトマトにシソそして手前に小さなピーマンの苗。奥には百日草と菊。上手く育ったらまたアップしますね。あ、ちなみにプランターはクローバーが育ってます(汗)

2017年6月8日

苗植えて 採らぬ野菜の 皮算用

ヒビコレ畠

日日是今帳…6月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

先月の30日から滞在されていた韓国の劇団『コルパン』のみなさんが、今朝出立しました。それとほぼ入れ違いに今日のみりんのワークショップに突入。夕方まで参加者のみなさんとワイワイ楽しく過ごしました。そして夕暮れには肌寒いくらいの風が吹き、日が落ちた今は白い半月が里山を照らしています。この時刻になるとキッチンから漂ってきた異国の香り、韓国の言葉が飛び交っていた部屋。久しぶりにシーンとしたヒビコレの夜をパチリと撮ってみました。食べながら呑みながら話した時間。振り返るとどれも素敵な時間でした。第七劇場さんがヒビコレのお向かいに越してこなかったら、こんな出会いもなかったんだなぁと思うと、縁とは不思議なものです。ヒビコレをやっていなかったら、今の何分の一、何十分の一かもしれないなと思います。この十二年、いつも佳いご縁がいただけて、それだけで日日是好日!

2017年6月5日

明るさも 暗さも愛し 静けき夜

夜是

日日是今帳…6月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

雨が降るのかと思いきや、なんとも清々しいお天気で迎えた六月朔日。こんな日はなんだか儲けた気分で、いそいそと外に洗濯を干すのです。ヒビコレ入り口の蘭が、いつの間にか気づけばシリーズで、鈴なりに花が咲いています。毎年この名前が何だっけ?と思い調べては、1年経って忘れています。以前、魔王蘭と言う名前で勝手に思い込んでいて、今日思い出そうとしたら竜舌蘭が浮かんできて、調べてみたら『厚葉君が代蘭』らしい。別名は『ユッカ』で、花言葉は『勇壮』のイメージ。韓国からの劇団員のお客様のお一人が昨日誕生日で、第七劇場の団員さんと私もご招待いただいてヒビコレで20名を超えるお誕生宴会。美味しい韓国料理をいただきました。自己紹介で韓国の皆さんから、日本の美しい田舎で公演ができて嬉しいとのお言葉。里山を満喫していただけているようで良かったです。公演は今度の3日4日の土日です。

2017年6月1日

勇ましき 君が代蘭の 花優し

蘭?