月別アーカイブ: 2017年7月

日日是今帳…7月6日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

薄日の空の下、さわさわと心地よい風が吹いています。梅雨の中休みといった感じでしょうか。この時期に庭に出没するのがキノコ。いろんなキノコがニョキニョキと。大人の手のひらくらいのサイズで真っ黒なキノコ。シメジと椎茸の間みたいなキノコ、こちらは思わず食べられるんじゃない?と思ってしまうようなフツーの感じ。キノコの怖さは知っているので、さすがに食べたりはしませんが(笑)そして写真のような可愛いキノコも。なんか絵本に出てきそうなルックスですね。このキノコを見ると先月終了した『フランケンシュタインの恋』というテレビドラマを思い出します。エンディングの曲の歌詞がとても印象的でした。人間ってなんだろう…ということを考えさせられる歌詞で、ちと哲学的な気分になったりするのです。興味のある方は『棒人間』で検索してみてくださいね。まあ、さわさわ梢の音を聴いていると、哲学的なことはどうでもよくなってしまったりするのですが(笑)

2017年7月6日

赤キノコ おとぎの国に 誘いし

きのこ

日日是今帳…7月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

台風も美里近辺は、強い雨風もなく通り過ぎてくれたようです。ヒビコレプチ畑の被害はコスモスが斜めに…晴れてきたら再び姿勢を正してくれるでしょうか。普段ニュースを見ないので、台風が来ていることを知ったのは昨日の午後職場に行ってから。みんなに驚かれてしまいました(汗)この三日間、月曜日に仕込んだ糀のお世話をしています。温度管理をするくらいのことなのですが、上がったり下がったりの糀の体温?に、空気を入れてあげる方が良いか、湯たんぽで温める方が良いかと、頭をひねっています。不思議なものでそんな風に気にかけて手をかけていると、なんだか可愛く思えてきます。今日完成予定ですが、どうなるかな〜。写真は同じ日に仕込んだ米のとぎ汁乳酸菌とヤマモモの発酵水。こうやって並べると魔女のカウンターみたい(笑)身近な菌で健やかな体と暮らしが保てるといいなと思います。自然はそれを助けてくれるものを私たちにたくさん与えてくれているはず。ちなみに容器は全部リンゴジュースの瓶。みごとに全部銘柄が違う(笑)

2017年7月5日

手をかけた 時の記憶を 愛と呼び

魔女のカウンター

日日是今帳…7月4日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

7月に入って初のアップです。昨日まで同窓会総会、『ヒビコレランチ会&ピアノコンサートツアー』、『糀づくりワークショップ@ヒビコレ』と楽しい三日間を過ごしておりました。あれやコレやでバタバタして、今日は久しぶりにヒビコレカウンターでPCに向かっています。真夏日を思わせる暑い日々が続きましたが、今は薄曇り。また梅雨のお天気に戻るのでしょうか。写真は数日前に撮ったものですが、ご近所さんからのいただきもの。この日初物のトウモロコシをいただきましたが、その後連日のようにトウモロコシを食べる機会がありました。旬のものを美味しくいただけるというのは本当にありがたいことだなと思います。先日聴いたミツバチのお話では、作物が受粉するために農家が用いるミツバチを必要な数だけ集めるのが大変だったようです。来年はさらに厳しい状況になるかもしれないという現状。作物の約70パーセントはミツバチによる受粉がなければ実をつけません。3年後、5年後も、今日も美味しいトウモロコシを食べました〜とアップできるようにと願い、できることをしなくちゃと思います。

2017年7月4日

縁台が 八百屋になりし 里の家

とうもろこし