月別アーカイブ: 2018年6月

日日是今帳…6月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

夏至の昨日に続き今日も梅雨の晴れ間が広がっています。9時を過ぎてから犬の散歩に出かけましたが、日差しも強く汗ばむ感じでした。6月も下旬、もう夏なんですね。まさに夏に至る夏至開けです。この火曜日に思い立って庭の樫の若木を伐りました。森と化していたヒビコレの庭。鬱蒼としたその雰囲気も好きなのですが、あまりにも日が当たらなくなったので、私にも伐れる状態のものをノコギリでギコギコ。こういう外仕事は好きなので、ハマると熱中症になる手前まで続けてしまいます。伐ったのはいいけど、置き場が無いのに気付き、今度はその枝をギコギコ。コンパクトにまとめて庭に積み上げました。写真は今日のヒビコレ庭。右側の緑の山が伐った樫の木々です。不思議なもので手を入れ始めると、ここもあそこもと気になてしまいます。庭木も家もきちんと手をかけなくてはいけないな〜と、反省続きの今日この頃です。本当は一番に手をつけないといけないのは、植物プランターと化している樋なのですが、ついつい後回し(笑)

2018年6月22日

水無月の 梅雨の晴れ間に 庭仕事

にわ

日日是今帳…6月6日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨夕から降り続く雨。この辺りも梅雨入りしたのかなとネットで調べてみたら、今日の午前に梅雨入り宣言されたそうです。昨年よりは15日早いとのこと。その分早く開けてくれたら嬉しいのですが。家の中にいる時は、雨を音で感じます。国道を走る車が雨を弾く音。屋根を打つ音。樋からこぼれる音。木や草の葉に当たる音と、そこから滴り落ちる音。雨の量や風の具合で様々な雨の音楽が奏でられます。家事を担う者にとっては、洗濯物を乾かしてくれるお日様が恋しくなりますが、畑仕事をしている友人は、そろそろ雨が欲しかったそうです。梅雨もあっての日本の四季。雨音をBGMに梅雨暮らしを楽しむとしましょう。写真は写真講座が行われていた昨夜のヒビコレ。仕事上がりからの講座にもかかわらず、みなさん熱心にお勉強されていました。好きなことを楽しむ素敵な方々が集まる空間になり、77歳の古い家も喜んでいるようです。

2018年6月6日

雨音の 調べ楽しむ 梅雨の入り

夜民家