月別アーカイブ: 2018年12月

日日是今帳…12月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今年も残すところあと二日となりました。週末は雪が心配されていましたが、この辺りはほとんど雪は見られませんでした。正月準備が手付かずの中、昨日は亀山で今日は美里で餅つきイベントに参加させていただきました。日頃顔を合わせない人に会うことができ、火を囲み搗き立ての餅を食べるのはやはり楽しいもので、家の現状に目をつむりひととき現実逃避の時間です。大掃除やお節の準備など、この年末もやり残したこと満載で新年を迎えることになりそうです。明日一日でどこまでできるでしょうか(汗)クリスマスに素敵なリースを届けてくださった方が、新年飾りを届けてくださったので土間に飾りました。おかげさまでこの一角だけは、迎春ムードが出ています(笑)

2018年12月30日

餅つきの 臼を囲んで 笑顔咲く

正月飾り

日日是今帳…12月25日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ホワイトクリスマスならぬ暖かなクリスマスです。昨夜はイブ感ゼロの冷やご飯のリゾット風で、ひとりご飯。息子が生まれてから一緒にケーキを食べないクリスマスは、初めてだなぁなどと思いつつ…コンビニで買ったハーゲンダッツのティラミス風のアイスをケーキ代わりに。ケーキの方が安かったのでは?というお値段でしたが(笑)ひとり聖夜を過ごしながら、そもそもなぜクリスマスイベントがこんなに日本に定着したのかなと考えていました。半世紀前の私が子どもの頃にはもうツリーを飾り、ケーキを食べていました。アイスクリームケーキが流行ったのも懐かしい思い出です。日本にクリスマス文化が根付いた様々な理由があるのでしょうが、ハレの日のイベントの一つとして人々に受け入れたのかもしれませんね。日本の文化とはちょっと違うスタイルのワクワクのイベント。クリスマスムードの中にいなかったらか、そんなことを考えたのかもしれません。写真はいただきもののクッキー。何気なくお皿に置いたら絵本のワンカットみたいに可愛かったのでパチリ。ちょっとクリスマスっぽいイメージかな?ということでメリークリスマス…今日も好日です。

2018年12月25日

和の皿に 焼き菓子並べ クリスマス

morinokuma

日日是今帳…12月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は10日。12月もあと残すところ20日余りになっている事実に気づき、なんとなく心に焦りが生じています。他の月と同じように、10日が過ぎ、20日が過ぎ、月末が来て翌月を迎えるだけなのに、12月から1月への月送りはなぜこんなに特別感があるのでしょうか(笑)忘年会にクリスマス、大掃除に年賀状そして新年の準備と、この一ヶ月は行事もやることもてんこ盛り。それをこなさねばならないというプレッシャーが焦りを生むんでしょうね。やってもやらなくても年は暮れ、新年はやってくるのだから、まあ、あまり気張らずにぼちぼちやるとしましょう。でも、年賀状の切手は先月早々と購入したので、今年こそは年内投函したいものです(汗)写真はお友だちからいただいたリース。毎年、古民家にもマッチするセンスの良いリースを贈ってくだり、感謝感謝です。

2018年12月10日

古家にも クリスマス来る 師走かな

リース

日日是今帳…12月4日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

先週は南の国に旅に出かけており、投稿をお休みして…と、しばらく投稿をサボっている間に月が変わってしまったことの言い訳からスタート(笑)沖縄本島はシャツ一枚で十分な気候で、空港に着くなりスパッツや上着を脱ぎましたが、こちらも12月にしてはずいぶん暖かい日が続いているように思います。それでも庭の秋色は深まっていて、「え、こんなところでこんな樹が紅くなってた!」と、今朝も新たな紅葉に気づきました。キッチンの窓から見える見事な紅に「もみじがきれいに色づいたな〜」と思っていたのですが、「紅くなったよ〜」とアピールしていたのは、その隣の華奢な樹だったのです。庭づくりの時に植えたのか?自生えが大きくなったのか?昨年この樹の紅葉を見たのだろうか?と頭をひねりながら眺めていました。師走の月に入って少しせわしない気分になりますが、冬の雨に濡れた紅葉にしば見惚れる今日も好日です。

2018年12月4日

師走雨 冬庭の紅の 色冴えて

あかあかと