月別アーカイブ: 2019年3月

日日是今帳…3月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ホワイトデースノウでも降るんじゃないかと思ってしまうほどの寒の戻りです。そしてまたまた前回の投稿から10日以上経ってしまいました(汗)投稿をサボった理由の一つが、確定申告の締め切りに追われていたこと。そしてもう一つが、ヒビコレの西の山、経ヶ峰に風力発電を建設しないでほしいという署名活動でバタバタしていたこと。エネルギー、特にクリーンエネルギーの問題はとてもデリケートですが、既にヒビコレからは青山高原の風力発電群が見えているので、もうお腹いっぱい。これ以上の風車はいりませんという意志を伝えていきたいと思っています。写真は3月11日のヒビコレの庭。たくさんの人が様々な思いで、この日の青空を見上げているんだろうなと思いながら撮影しました。空の色も雲の形も瞬間瞬間移り変わっていく。そんな一瞬の今に自分が生かされていることを思うと、全てが愛おしく感じるそんな春の宵です。

2019年3月14日

蒼見上げ 刹那を想う 弥生空

311

日日是今帳…3月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨年の冬に仕込んだ味噌を今週やっと開けました。月曜日にフキノトウをいくつか摘んだので、フキ味噌で使い初め。こんにゃく作りワークショップ参加のみなさんにも味見していただきました。よっしい先生のワークショップで仕込んだ味噌は上出来。今年は自力で仕込もうかなと思っていますが、なんともう弥生の月に入ってしまいました。急がねばです!梅が咲き、木蓮にはつぼみが…春の気配が少しずつ濃くなってきました。マスクのお世話になるちょっと憂鬱な季節でもありますが、手前味噌の味噌汁で体調を整えて乗り切るといたしましょうか(笑)

2019年3月1日

家味噌を 仕込まぬうちに 弥生来て

みそ