月別アーカイブ: 2019年3月

日日是今帳…3月31日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

久々に二日続けての投稿です。今日は特に予定もなくのんびり過ごせる日曜日。もちろん片付けなどなど、することは山積みなのですが今日でなきゃダメという用事はないのでゆったりリズム。3月も終わるというのに風が冷たくて犬の散歩もつい早足に。そんな散歩中に昨日は菜花を今日はブロッコリーをいただきました。摘みたての春の恵みをいただけるのは、とてもありがたいです。明日からいよいよ4月。昨年の秋頃から、春になったらパートの仕事を辞めてヒビコレでいろんなことを始めようと考えてきました。しかしなぜか明日以降も仕事を継続することに。仕事は好きなので、勤務日数などわがままを聞いてもらいつつゆるりと在籍させていただくことに。そしてヒビコレの方もゆるりと展開していこうと思っています。「こんなことやりま〜す」とまたご報告させていただきますので、よろしくお願いします。今日の一枚は桜より一足先に花盛りの馬酔木(あせび・あしび)です。

2019年3月31日

弥生風 馬酔木の花を 揺らし去る

asebi

 

 

日日是今帳…3月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

月刊日日是新聞か?というくらいのノンビリペースの投稿。前回から2週間以上経過しておりました。確定申告が終わり自由時間がいっぱいできるぞ!と思っていましたが、学校が春休みになり職場が朝から出勤モード。アレ、やっぱり時間がないぞ?と、最近言い訳から始まる投稿が多いかも(笑)ズルズルとサボっておりましたが、昨夜帰宅して車を降りると頭上に薄っすら白いものが。もしやと思ってよく見ると桜が開花していました。咲き始めたばかりの花を今朝パチリと撮影。今週に入ってウグイスの発声練習も聴こえてきました。今年もちゃんと春がやってきてくれました。季節が巡ることは当たり前なのかもしれませんが、実はとても繊細なバランスで保たれている奇跡のような気がします。私たち人間の営みがこの奇跡の世界を壊してしまいませんようにと祈る今日この頃です。

2019年3月30日

花曇り 開花見届け 弥生行く

sakuramonn

日日是今帳…3月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ホワイトデースノウでも降るんじゃないかと思ってしまうほどの寒の戻りです。そしてまたまた前回の投稿から10日以上経ってしまいました(汗)投稿をサボった理由の一つが、確定申告の締め切りに追われていたこと。そしてもう一つが、ヒビコレの西の山、経ヶ峰に風力発電を建設しないでほしいという署名活動でバタバタしていたこと。エネルギー、特にクリーンエネルギーの問題はとてもデリケートですが、既にヒビコレからは青山高原の風力発電群が見えているので、もうお腹いっぱい。これ以上の風車はいりませんという意志を伝えていきたいと思っています。写真は3月11日のヒビコレの庭。たくさんの人が様々な思いで、この日の青空を見上げているんだろうなと思いながら撮影しました。空の色も雲の形も瞬間瞬間移り変わっていく。そんな一瞬の今に自分が生かされていることを思うと、全てが愛おしく感じるそんな春の宵です。

2019年3月14日

蒼見上げ 刹那を想う 弥生空

311

日日是今帳…3月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨年の冬に仕込んだ味噌を今週やっと開けました。月曜日にフキノトウをいくつか摘んだので、フキ味噌で使い初め。こんにゃく作りワークショップ参加のみなさんにも味見していただきました。よっしい先生のワークショップで仕込んだ味噌は上出来。今年は自力で仕込もうかなと思っていますが、なんともう弥生の月に入ってしまいました。急がねばです!梅が咲き、木蓮にはつぼみが…春の気配が少しずつ濃くなってきました。マスクのお世話になるちょっと憂鬱な季節でもありますが、手前味噌の味噌汁で体調を整えて乗り切るといたしましょうか(笑)

2019年3月1日

家味噌を 仕込まぬうちに 弥生来て

みそ