月別アーカイブ: 2019年10月

日日是今帳…Hibicore Live速報!

2019縄文ライブ 文字載せ

神無月も今日で終わり、明日からは霜月のスタート。今日も心地よい秋晴れ。こんな日はただ光や風を感じるだけでとても幸せな気分に。爽やかな空の下で深呼吸をすると、自然の中で生かされているのだという想いが湧いてきます。自然と共に生き平和な暮らしを何千年も続けていたといわれる縄文時代。今回のマリオ&はるのヒビコレライブは、そんな縄文時代に想いを馳せた縄文スタイルでの演奏だそうです。いろいろな民族楽器をランクルに積み込んで全国を歌って回る旅の音楽家のマリオ&はる。マリオの奏でるビリンバウは魂の楽器。心に響くその音をぜひ聴いてください。

2019年11月30日(土) 19時〜                               ライブチャージ 2,000円(中学生以下無料)                         *駐車場はお向かいの劇場「ベルヴィル」さんの駐車場をお借りしましたので、そちらに停めてください。場所が分からない時は059-279-3703にご連絡くだい。

日日是今帳…10月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

里山収穫祭第二弾。昨日の栗に引き続き本日のテーマは柿。裏庭にあるのは、栗の木と柿の木。どちらも高さ4〜5メートルくらいの老木なのですが、毎年豊かな実りを与えてくれます。栗の木はどんなに背が高くても落ちたイガを拾えば良いので大丈夫なのですが、柿の場合は熟して落下したものはほぼグシャリと潰れてしまいます。奇跡的に無傷な柿もタイミングを逃すと虫に先を越されます。なので落下柿探しは朝の日課。比較的低い位置にあるものは、手でもいだり自家製Y型棒で採った李しますが、ほとんどの柿に手が届きません。柿も猿が食べには来ますが、ついでにもいで下に投げてくれないかなあ(笑)熟した実を拾うと虫チェックを兼ねて速攻流し台で立ち食い。毎朝2、3個の柿を食べているので、ビタミンCたっぷり補充でこの冬も風邪知らずかも。

2019年10月5日

背高の 木の柿の実の 落つを待つ

柿