日日是過去帳&今帳…8月16日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

お盆も過ぎ、日常が戻ってきました。子どもの頃、親戚が集ったり、家族で出かけたりで賑やかに過ごした後のお盆明けは、どことなく寂しさを感じたりしたものです。特に始まった頃はずっと続きそうに感じていた夏休みが、あと二週間しか残っていないという現実と、残された宿題の量とが反比例していることに気づいた時の何とも言えない気分…遠き昔のほろほろと苦い想い出(笑)写真は夕暮れ時の散歩道です。

2005年8月16日

盆の風に乗り舞う かんこ踊りの紙吹雪 杜の樹々に見え隠れ

2016年8月16日

盆の明け 秋が近づく 里の朝

リラと空

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です