日日是今帳…8月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

陽射しがあまり強くなくて、そよ吹く風もあるので比較的過ごしやすい日です。それにしても雨が降りません。長梅雨で水やりが必要なかった日々が続いたので、庭に水をまくこともすっかり忘れておりました。たいていの庭の植物は、たっぷりと地面に蓄えられていると思われる尾根からの水で生き延びてくれるのですが、鉢植えはそうもいきません。お盆の頃に鉢のマリーゴールドが萎れているのを発見し、慌てて鉢の植物に水やりを始めました。ところが庭の隅に地植えしてあった小さなベリー系の木々がカラカラに乾いて全滅。春に植えたばかりだったので、この過酷な庭に対応できなかったのでしょう。水やりをサボって本当に可哀想なことをしました(涙)写真は朝の水やりだけで頑張ってくれている畑のオクラ。昨日採らなかったら大きくなってしまいました。これで2本目の収穫です。はてさてこの夏の収穫記録は何本になるのかなぁ?(笑)

2020年8月26日

雨乞うて 葉月の庭を 眺め居る

オークラ

前の記事

日日是今帳…8月24日

次の記事

日日是今帳…8月27日