日日是今帳…9月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ついこの間、ジリジリと暑い日照りの中お盆の墓参りに行ったと思ったら、明日から彼岸に入ります。日の経つのが早い!と感じるのは、若いから?それとも…(笑)前回の投稿から一週間、まだ蒸し暑さは残るもののずいぶん過ごしやすくなりました。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通りですね。今朝、犬の散歩帰りにコースを少し変えて家の塀沿いの道を歩いたら、栗の実が落ちていました。この春に枝を切ったので、今年は実らないかなと思ったのですが、写真がその時に拾った栗です。ということは裏庭の栗も落ちているのだと思います。しかし草が伸び放題なので、まずは草刈りをしないと足が踏み入れられないかも(汗)もしかすると彼岸花が咲いているかもしれませんが、これも草に埋もれて見えないのかもしれません。草刈り機は写真師に担当してもらってますが、ここらでは奥さんたちも草刈り機を使いこなしています。そろそろ私も草刈り戦士にならねばです。三種の神器を一つもらえるとしたら、草薙剣をもらってバシバシと草をなぎ倒したい(笑)草刈りに始まり草刈りに終わる田舎暮らしです。

2020年9月18日

栗ひろい 犬の散歩の 足を止め

クリリン

前の記事

日日是今帳…9月11日

次の記事

日日是今帳…9月19日