日日是今帳…9月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝のうちはどっちに転ぶんだ?というお天気でしたが、午後からは爽やかな秋晴れとなりました。子どもが保育園や小学校の頃はちょうど今頃が運動会で、天気予報とにらめっこでした。順延になるとお弁当作りも順延になるのが辛いところ。今となっては懐かしい思い出です。昨日の初収穫のヒビコレ栗はさっそく栗ご飯になりました。写真は残ったご飯で握ったもので、今日のお昼にお腹に収まりました。自然に実ってくれる栗とは違って野菜作りはなかなか難しい。この夏は全く何も施さなかったので、ナスビは二つの苗から1個、オクラは三つの苗から3個という散々な結果となりました。日当たりの問題だけではなく、やはり良い堆肥とかが必要なんでしょうね。次回、リトライ(笑)そんな中でもプチトマトだけは頑張ってくれました。二つの苗から収穫は158個。ビー玉大のものとはいえ、実りがあるのはやはり嬉しいです。さてさて夏畑を片付けて秋冬野菜をと思うのですが、11月頃に畑の周囲の’木を伐採する予定があるので、プランターにしておこうかな。というよりプランターくらいから始める方が良い野菜作りレベル(笑)

2020年9月19日

栗を剥く 手間もまたよし 秋の味

栗おにぎり

前の記事

日日是今帳…9月18日

次の記事

日日是今帳…9月24日