日日是今帳…10月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

晴れたかと思ったらまた雨。日替わり定食ならぬ日替わりお天気です。金曜日から始まった『いろはいろいろ こころはればれ展』が昨日の日曜日に終了しました。晴れ、雨、晴れの三日間の展示に遠方からもお客様がいらしてくださいました。ここそこに美しいかな文字の掛軸が飾られて、贅沢な空間になっていたヒビコレが今朝はがらんと寂しい空間になり、秋雨の寒さがさらに身に染みる気がします。昨日は掛軸の表装の方もみえたので、書家の晴舟先生の作品のお話と表装についての細やかなお話をうかがうことができました。写真は晴舟先生からヒビコレにいただいた書の葉書です。ヒビコレのお宿にたくさんの人が訪ね来るようにとのお気持ちで、選んでくださった良寛和尚の詩です。ヒビコレが恋しくなれば訪ねて来てくださいませ。越ならぬ布引の山もとに(笑)

2020年10月19日

人の去り 秋雨寒し 古家かな

Follow me!

前の記事

日日是今帳…10月12日

次の記事

日日是今帳…10月26日