日日是今帳…10月29日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

まだまだ続くヒビコレお花シリーズ。今日の写真は玄関横の大きな花活け。ではなく大きな臼です。もう10年以上前にカフェヒビコレのアンティーク展で購入したものですが、大きくて重いので玄関の土間の片隅に鎮座し続けていたものです。情報誌やチラシを投げ込んで利用していましたが、屋内に置いておく圧迫感が強過ぎ。移動したいと常々思っていたところ、家の修繕に入ってくれていた大工修行中のお兄さんが外に運んでくれました。キッチン前の軒下が新しい居場所となった臼に、書展のお祝い花の百合を挿して和の市のウエルカムフラワーの一つに。冊子入れに使われたり花活けに使われたりで、臼も本来の役目を忘れてしまっているかもしれません。ヒビコレにいらしたら、猿蟹合戦の臼どんのような大臼をぜひご覧ください。いっそ鉢巻して顔でも書いてやろうかなぁ(笑)

2020年10月29日

古臼に 百合花笑う 秋晴れや

Follow me!

前の記事

日日是今帳…10月28日

次の記事

日日是今帳…10月30日