日日是今帳…11月2日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

雨です。水を跳ねながら国道163号を走る車の音が途絶えるとシンと静かな時間。晴れた日とは風景の見え方も音の聴こえ方も変わり、同じ空間に居るのにいつもと違う場所にいるような感覚があります。この季節に降る雨は夏の頃の艶やかさはなく、色褪せ始めた風景がさらに灰色がかって見えて寂しさを感じます。でも枯れ葉に落ちる雨音は優しく、晴れた青空の日もいいけれどこんな日もまたいいなと思います。写真は毎年アップしているヒビコレ庭の紅葉ナンバーワンのシラキです。雨に濡れて赤の美しさが際立って見えます。左下にチラリと見えているのはシャラの木で、こちらは黄色く色づいています。赤や黄色の色様々にヒビコレの庭にも織る錦♪です(笑)

2020年11月2日

霜月の 雨煙る庭 赤の映え

Follow me!

前の記事

日日是今帳…10月31日

次の記事

日日是今帳…11月3日