日日是今帳…11月11日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

裏の栗の樹が倉庫と触れる音でしょうか、風が吹くと時折キュウ、キュウと音を立てます。昨日より少し風のある日ですが、なぜか今日も窓全開で過ごしています。湿気の多い、よく言えば瑞々しい敷地なので、晴れていると家中の風を通さないともったいない気がするのかもしれません(笑)昨日は半日かけてヒビコレの天井裏の物置の整理を。引っ越して十数年、一時しのぎに置いた物たちで魔窟状態に。何年も使わずにいたものは処分し、掃除機と拭き掃除でさっぱりと。床に乱雑に置かれていたものたちもなくなりスッキリ。いろんなものが収納できそうですが、元の木阿弥にならぬよう注意です。収納階段を出すのが面倒で放置状態でしたが、風通しのためにも定期的にチェックをしたいもの。

写真は色づき始めた万両です。右の方の実はまだ青味が残っています。写真がブレている気がするけど、ブレていない気もする。見れば見るほど分からないので、見る人の判断にお任せ(笑)

2020年11月11日

秋庭に 万両の実 さくらんぼ

Follow me!

前の記事

日日是今帳…11月10日

次の記事

日日是今帳…11月19日