日日是今帳…2月12日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

旧暦の元旦ということで約ひと月半ぶりの『明けましておめでとうございます』元旦で新月。なんだかワクワクする新しいスタートの幕開けですね。おめでたいこと楽しいことは多い方が嬉しいので、新旧の暦を楽しむといたしましょうか(笑)本日のヒビコレ庭の新発見シリーズは、おせち料理の栗きんとんを作るときに使用するもの。今日の被写体は何にしようかと、曇り空の寂し気な庭を見回してふと目についた黄色い物体。これはクチナシの実ではないかとGoogleで写真検索をしてみたら、全然違う植物や蜘蛛の映像を提示してきました。クチナシの実で検索したら一致。クチナシの樹あった?花咲いていた?と、これもまた私の記憶抜け落ちシリーズ。記憶が一日しかもたない、一週間しかもたないというヒロインの映画やドラマがありますが、私の頭は毎年リセットされるのかもしれません(笑)ちなみに漢字では梔子。花言葉は『喜びを運ぶ』『とても幸せです』『洗練』とか。ふむふむ。元旦の今日にぴったりの縁起の良い花ですね。

2021年2月12日

冬庭に 梔子の実の かくれんぼ

Follow me!

前の記事

日日是今帳…2月10日

次の記事

日日是今帳…2月14日