日日是今帳…5月2日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

連休半ばの平日。小学校では遠足のところもあるようですが、ちょっと怪しい空模様。子どもが小さい頃は、遠足や運動会の日のお天気に一喜一憂したものです。今日お弁当いる?いらない?延期か?などなど。そんな息子も大学生。もうお弁当を作ることも無いでしょう(笑)今となっては懐かしい思い出です。日々は確実に流れていて、十年前と同じ時間、一年前と同じ時間は二度と無くて。だから日日是好日で生きていきたいなと思います。写真は石垣に生えているあざみ。あざみを見ると「あざみの歌」が浮かんできます。昭和24年の歌謡曲なのに、なぜか小学校の時から好きで口ずさんでいました。36年生まれですが、懐メロ結構歌えます(笑)

2018年5月2日

あざみ咲き 浮びてくるは 古き歌

あざみ

Follow me!

前の記事

日日是今帳…4月26日